2013年05月02日

富田林駅南地区まちづくり協議会 解散のご報告

 新緑の候 皆様におかれましては益々御清祥のこととお慶び申し上げます。

 この度、富田林駅南地区まちづくり協議会は、平成25年3月22日協議会臨時総会におきまして解散が承認され、平成20年1月の協議会発足から5年間に及ぶ活動を終了することとなりました。

 臨時総会におきましては、地域住民及び関係者の支援・協力のもと多彩な協議会活動が行われ、長年の地域の懸案事項であった駅前広場や道路整備が国土交通省のまちづくり交付金により完了し、大阪府のミュージアム構想による旧田中家の改修整備も行われたと、富田林駅南地区での活動の総括が行われました。
 また平成25年3月末での市富田林駅南地区整備課の解散後も、引き続き富田林市による地域活性化へ取り組み継続が表明されました。 

 5年間の協議会の取り組みで四季物語は年間3万人の来街者を呼び込むイベントになり、にぎわい部会では商業活性化やまちなみ修景にも取り組んでまいりました。
 また空き家・空き店舗利活用組織のLLPまちかつの活動などにより今年度までに地域内で約30店舗の誘致を行うことが出来ました。これらの活動により協議会として富田林駅南地区の活性化に寄与できたのではないかと考えています。

 改めまして当協議会の設立より運営に至りますまで、皆様の多大なご支援、ご協力を賜りましたことに対し、厚く御礼を申し上げます。
 末尾になりますが、皆様のご発展を祈念しますと共に、今後も引き続き当地区へのご厚誼のほど、心よりお願い申し上げます。 

 平成25年5月
  富田林駅南地区まちづくり協議会
  会長 橋川 光司
posted by 協議会 at 16:02 | Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。